神様との経緯 虹と月

先日の地震。揺れ、長かったですね。

そして雨。東京も久々の土砂降りで。

午後、窓の外を見たら、向かいのビルの窓にきれいな虹が映っていて。

窓を覗いて、斜めに覗いて、ほんの少し、見えました。

久しぶりに、虹、実物。それもくっきりと。

仕事中の、たまたま封筒を取りに行った先の窓から、ほんの少しだけ、見えました。

なので、スマホも持ってないから写真も撮れず。

その後、虹はすぐ消えてしまったようです。

 

もう一つ。月。

仕事の帰り道、低い空にうっすらとオレンジ色が残り、一層暗く深く黒く見える西の空に

鋭い、三日月より少し細い、月を発見しました。ふと顔をあげたら。ビルとビルの間に。

上品なゴールド、といいますか、白すぎず、黄色すぎずメッキっぽくない(笑)、

しっかりと強い光を放つ、金色で。細くても、とても存在感があって。

見つけた瞬間、目が離せなくなりました。

 

あれだけ大きな地震だったけど、死亡者がでなかったり、

土砂降りだったり、虹だったり、ほんの瞬間のことだったり、

ビルの谷間のいい位置の月、だったり。

 

私には、神様を思い出すのに十分な出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です