神様との経緯 その8

また、ご褒美いただきました~✨
完全に、エサで釣られております。(笑)

先日、学会?会議?のお手伝いをさせていただきまして。

先生方(今回はお医者さんの、先生)に、会議資料を配ったり、
ケータリングの準備をしたり、ご案内をしたり、出張費の精算をしたり、というお仕事で。

朝から準備やらなにやら、慌ただしくドタバタと走り回り、
自分のこともそっちのけで気付けばお昼に。
自分のお昼ご飯もどうしよう、いつ食べれるんだろう…と思いつつ、私ともう一人の方と二人で、二つの部屋を分担して対応にあたっていたのですが、

先生方へお弁当とお茶をお配りしたら。
私の方の部屋で、ある先生が「代わりに食べない?」と私にすすめてくださり。
周りの先生からは「ダイエットでもしてるの?」と突っ込まれ(見た目にも少し…^^;)。
どうやらダイエットではないけど(笑)普段からお昼は食べないでいるらしく、
というわけで、先生方向けのちょっとリッチなお弁当をゲット!

わーい! あ、でももう一つ・・・と思っていたら。

その後、もう一つの部屋の片付けを代わりに任され、行ったのですが、
なぜかそこにも手付かずのお弁当が一つ。
聞けば先生が一人急遽お休みされたとか。

これで二人分ゲット!これでお昼ご飯にありつける!!(笑)

というわけで、かなーり遅いお昼ご飯を、それも美味しいお弁当を二人そろっていただきました。m(__)m

その後も夜までお仕事がありましたが、お弁当のおかげで頑張れました~!✨

ああ、神様はやさしい。(笑)

 

ことば~普通、一般的

先日、姉と話していて。

「普通こうじゃない?こうするのが常識でしょ。そんなのも知らないの?」

と言われ。

(あ、姉はクリスチャンでもなんでもありません。)

言い返しても何倍にもなって返ってくるだけなので、私は黙ってしまうのですが。(^^;

えーっと・・・

それはお姉ちゃんの「普通」であって、お姉ちゃんにとっての「常識」だよね。。。

と、心の中でつぶやきます。(笑)

よく、使いますよね、普通とか一般的にはとか常識とか。
でも、思ってました、何が普通なんだろう、一般的って誰が決めたんだろうって。

で、ふと気付いたのですが、御言葉で聞いたことないかも、と。聖書でも見たことないかも、って。

神様が、「普通は」とかおっしゃることって、記憶にないというか、もし言ってたらとても違和感というか。。。

要は、気にするとこはそこじゃない、
そこが基準では、ない、ってことで。

価値基準が「世の中」や「まわりの目」にあるから、そういう言葉が出てくるんですよね、きっと。

私たちは絶対的な基準に出会ったので、知ったので、それに振り回されることも踊らされることもなくなって。
そこから解放された、ともいえるかもしれません。

あ、だからといって、自由奔放になり振り構わず、するわけではなくて。していいわけでもなくて。
絶対基準を守れば守るほど、行えば行うほど、より次元が高くなって、いきます。

基準がシンプルなので、とても、楽です。

なので、お勧めしたいんですけどね、皆さんにも。^^;

まわりの目を基準にするのではなく、こちらの基準で生きてみませんか?

冬の終わり

はや2月。

4日は立春、暦の上では春の訪れですが、私のイメージでは、東京ではこれからが雪のシーズン。

雪が楽しみでもあり、寒さが恐ろしくもあり。(笑)

電車など交通を考えると、ちょいとやっかいな。。(^^;

真っ白な雪景色に感嘆するようなことは、ないですねぇ、残念ながら最近は。

それでも確実に冬は終わりに近づいていて、春が近くまでやって来ているので、もうしばらくの我慢では、あります。

それに、またしばらくはこの寒さともお別れなので、これも満喫しておかないと。(笑)

何事も、最後まで諦めずにやりなさい、やるならこれ以上できないくらいにやりなさい、とおっしゃるので、

冬から春のうつろいも、日々実感しつつ、満喫しつつ、過ごせたらと思います。

すでに梅も咲き始めましたよ~。