神様に栄光

この年末から年始、1月に入ってからも、宇宙だったり、地球だったり、という規模のでかい番組をたくさん観まして。

いやー、きれい!素晴らしい!かっこいい!さっすが神様!よくぞ創りました!細かい!そこまで考えているとは!スケールでかすぎ!すごい!
・・・と、感嘆の言葉のオンパレード。(笑)
(というほどのボキャブラリーなくて申し訳ないです。TT)
いや、すごすぎて、言葉が出てこない、言葉にならない、くらい。
(ということにしてください(笑)。m(__)m)
栄光を帰す、というのですが、
これぞ神様に栄光を帰すことになるのではないでしょうか。。。
やー、だって、どれだけの時間かけて、どんだけの規模でつくってるかって。。。
文字通り、けた違い、なので、もう想像を超えてます。

今の技術で宇宙に行けるようになったから発見できたこともあるわけで、
宇宙からみたきれいな地球も見ることができたり、
地球上の天候の変化や地上の氷、緑の増減、夜景の眩しさ、とか
人間の、人類の足跡も、見えたり、する。

それも、ある意味、神様の視点、ですよねー。
いやー、ほんと、すごいです。

・・・こんな形ですが、これが私なりの栄光の帰し方、です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です