神様との経緯 その5

私が神様を感じるようになったこと、
また、神様は見えませんが、神様とやりとりできた(気がする、そう感じた)ことについて
紹介していきたいと思います。

実は昨年、引っ越しをしまして。
それも、予想外に、急にすべてが決まってしまい。
ある意味不本意にも、と言いますか。。。
あまりに展開が急すぎて、思考がついて行けませんでした。。。

というのも、マンションの更新時期まであと2か月と近くなってきたので、
今のところも気に入ってはいたのですが、この先のことも考えて、
固定費下げたいし、引っ越すのもありかなぁ、と思い、しばらく自分でもいろいろ見ていたのですが、どうもこれといってなくて。
ここはやっぱり専門家に、と、不動産会社の知り合いに相談したところ、
さっそく担当さんが見繕ってくれて、すぐに内見となりまして。

―——ここからです。

せっかくなので見るだけ見てみるか、と内見させていただいたのですが、
いくつか見させていただいた中で1つだけいいところがあり、
予算を少しオーバーするけど、その他は思った以上にすこぶる条件がよく、
でも予算オーバーだし、、、と思っていたのですが、
担当さんが、せっかくなので申し込むだけ申し込んでみたらどうですか?
と言ってくれたので、じゃあダメ元で、と
内見したその日、そのままその知り合いの事務所に行き、申し込み。
連帯保証人もどうしようかと、ある知人に恐る恐る連絡したら二つ返事で返ってきて、その日のうちに書類もすべて作成してくださり、
翌朝、先方の不動産会社へ申し込んでくれたのですが、
なんとその日の夜には審査が通りましたと連絡をいただいて。

・・・まとめますと、
内見した翌日には、もうすべてが決まって、終わっていた、という―——。

引っ越すのもありかなぁ、というところから、数日で部屋も引っ越しも決定。確定。手続き終了。
この勢いは何?というくらいに、
半ば強制か?!というくらいに、
どどどどっと進んでいき、当の本人だけが置いて行かれている状況で。
決まってからの数日、思考回路がストップしていました。。。

入居日までは、更新日との調整もあり1カ月以上猶予があったので、
いっそう実感がわかず、他人事のように思えて。
少しずつ、じゃあ断捨離でもはじめるか、とか、引っ越し業者頼むか、と動き出し、
それからようやく現実味を帯びてきて、あたふた、おろおろしだして。。。
・・・無事、なんとか引っ越して今に至っております。m(__)m

途中で気付いたのですが、よくよく見てみたら、
新しい住所の番地に、私には意味のある数字が隠れていました。
ラッキーセブン(777)とか、誕生日の4ケタとか、ありますよね、数字。そんな感じで。
これに気付いた時、これだったか~~~!と。
また、神様に、してやられたーーーっ!と。
やはりこれは半ば強制的に神様に引っ越しさせられた、と私は思っております。(笑)

もちろん、結果的に、といいますか、引っ越ししてよかったこと、次元が上がったことは多々あり。
生活ももちろんですが、以前は交番のすぐ近くだったのが現在は警察署の隣に。(笑)
こちらもバージョンアップしてますが、それだけでなく、
これのために引っ越すことが必要だったのね、と思うこと、すでに数回。
今後も出てくると思われます。

“私エホバは、あなたたちの生活の中に深く入っていき、
各自に合わせて教えてあげている。”

とおっしゃるのですが、
はい、その通りです、と言うしかなく。。。^^;

また、じっとしているだけではだめで、
神様は行う時に共にしてくださる
ともおっしゃいます。

まさに、自分で悩んで考えているだけでは、
何がいいのか、どうするのがベストなのかもわかりませんでしたが、
動いた時に、動いたとたんに、ここぞとばかりに急激に動き出しました。
それもちゃんと神様が共にしているよ、という数字のしるしまで下さって。

・・・もう、抗えないときは、無駄な抵抗はしないことにしました。(笑)
自分の意に反して何か起きたときは、これは何か意味があるんだろう、と思って
いったん素直に受け止めることにしております。
ただすべてを真(ま)に受けて受け入れる、ということではなく、
端から拒否するのではなくて、いったん、受け止めて、考えてみる。それだけでも、
機会を逃さず、チャンスを掴むことができると思います。
神様が意図することを逃さず、神様と対話して、
神様の導いてくださるいい方へ向かうことができるのでは、と。

・・・そんなこんなで、ほんと、生活の中でもいつでもどこでも、
神様は働きかけ、語りかけてくださっていらっしゃるようでございます。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です