ことば~生活

生活。

昨年から、だいぶ変化してきました。

一般的には、学生生活、会社生活、家での生活、と分けられて・・・そして、信仰生活です。

コロナ禍で、おうちでの引きこもり生活が続いていますが、ざっと大まかに分けると、こんな感じ、でしたでしょうか、今までは。

でもオンライン授業やリモートワークなどで、この境界も変わりつつあり。

生活の区切りが、物理的な場所の区切り、というわけでもなくなってきました。

今までは、大きくは、過ごす場所、体の置く場所、行う内容で区切ることができましたが、すべて同じ家の中で行うことで、区切り、境界があいまいになりました。

で。

信仰生活。

今は学校に行けず、会社にも行かないように(うちの職場はみんな通常出勤してますけど(^_^;))、

教会にも行ってないですし、人の集まりをもっていません。

でも、教会に行く行かないに関わらず、信仰って、いつでも持っているものでして。

高校生が制服を脱いで買い物をしていても高校生、で、それも高校生活の一部、なように、

大学生がオンライン授業で大学に通ってなくても、家で学生生活を送っている、ように、

信仰も、日曜に教会に通ってる時間だけが信仰生活、ではなくて、日常のすべての時間が、信仰の生活。

神様は教会の祭壇から動けないわけではなく、日常の生活のなかに、いつも共にしていらっしゃいます。

あたり前のこと、なんですけど、結構、忘れていたようで。

ただ自分でも気付いていないだけで、無意識に生活を区切って、切り替えて、忘れちゃっているようで。

生活のなかでいつも以上に神様を呼んで対話して、教会じゃなくても自分の部屋の中でも同じように、集中して神聖な気持ちで礼拝捧げて、って、

結構、なかなか、大変、です。(^_^;)

どこでも何をしていても、生きてる活動をしているそこに、共にしていらっしゃる。

この生活になって改めて気付かされ、よりレベルアップもしましたが、これを完全に生活化するのにはまだ時間がかかりそうです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です