ことば~中心

よく、自分中心、と言います。

で、ここでは、自分中心にするのではなく、神様を中心にしなさい、と言われます。

これ、どういうことなのか、けっこう考えました。
自分中心、自己中心的な考え。

それって、無意識でしていることが多いと思うんです。
ふつうに、私はこれが好きで、これを食べたいとか、これをやりたいとか、自分で考えて選んで、いますよね。
それを変える、ってどういうこと?っていう。。。

そして。
たどり着いたのが、

主語を変えればいいんだー

ということ。

自分中心だと、
「私はこうしたい」
「私はこれをやりたい」
となりますが、

これを神様中心にすると
「神様は、どうされたいんだろう」
「神様は、私がどうすることを望まれるだろう、どうすると喜ばれるのだろう」
と。

“私は” から ”神様は・聖霊様は・御子は・主は” に置き換える。

あ、別に自分の意向をすべて無にする、ということではなくて。
ただ、何かを決めるとき、選ぶときに、

「私はこうしたいけど、神様はそれで喜ぶかな~」
「私はこっちがいいけど、聖霊様もこっちが好きかな~」

とか、ちょっと、話し相手を作る感じ?恋人を気にする感じ?
っていうんですかね。(笑)
まあ、新郎新婦なんで、そこはちょっと相手のことを気にするというか、お伺いを立てるというか…。^^

で、これに気付いて、私もいろいろやってみてるのですが、おかげさまでだいぶ神様との距離が縮まった気がします。

もう、自分が選択することすべて、小さいことから大きいことまで、
朝起きて、今日何着て行こう、から始まって、お昼何食べようとか、帰り何しよう、仕事も何から手をつけようかどれからやろうか、買い物も何を買おうかどこで買おうか…などなど。

考えてみるとけっこう自分で決めている・選択していることって、ものすごく多いんですよね。
その一つ一つに、神様の手がつけられたら、神様を中心にしたら、
それはもう、間違うこと失敗することもなくなるでしょう。

と、思うんです。
なんたって神様が手をつけるなら神様が責任を取ってくださるでしょうから!
…けど、なかなかそう、すべてはうまくできないのがまた人間で。(笑)
つい忘れるし、やっぱり私はこうしたい!と我が強くなるというかなんというか。。。^^;
そんなことの繰り返し、ではあります。

でも、これが習慣になって、それが対話になっていき、そして距離が縮まっていき、近く感じられるようになったら、いいな~と思います。

買い物の時にこれ使うと、たまたま欲しかったものがセールで安くなってた!とか、もっといいものが手に入った!とか、
そんなプレゼントが、あったりします。^^

結局、神様の思い通りになること、ではなく、自分のために、自分に返ってくることなんですよね。


”私が” ではなく、”神様は”

ぜひ、おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です