ワクチン接種、しました。

ワクチン接種、行ってきました。

不安もありましたが、一人暮らしでもあり、重症化して周りに迷惑をかけるよりは、と考えて。

自治体での接種予約をしようと思っていて、さて明日から予約、となったある日、突然職場で声をかけられ、

「ワクチン、打つ気ある?」

(あ、はい。明日から予約開始なんで予約しようと思ってて…)

「ほんと?じゃあ明日、11時半から打てるから、行ってきて~」

ということで(笑)、急遽、心の準備もほぼなく、1回目の接種をしてきました。

 

打ってみて、注射もあっという間で採血よりも痛くなく、とくに体調も問題なし。打った夜から、打った腕に筋肉痛のような痛みが出て、着替えと寝返りをうつのがちょっとつらくなったくらいで。それが数日続いて終わりました。

そして1カ月後、2回目の接種。

出ましたー! 熱。

38.4度!

翌日も37度後半をキープ!

その次の日にようやく平熱程度に戻りました。

 

詳細は、というと・・・

打った後はまったく問題なく、動けるうちに、と所用を済ませて家に帰りました。

その夜、1回目より早く腕の痛みが出てきて、体調も何となく悪くなってきたので早めに横になったのですが、そのうち手指足先が氷水に入れたように冷たくなり、何だこりゃ?と思って熱を測ると38.1度。

38度の熱が出た記憶がなく、これが38度台か~と感心しつつ、解熱剤を飲んで。(笑) この時はすごいふらふら、とか、頭痛、ということはまったくありませんでした。

その後、手足が戻ったと思ったら、今度は熱くて滝のような汗。1時間くらいびっしょり汗をかき続け、落ち着いた頃パジャマを替えて熱を測ったら、38.4度ありました。

打った日の夜、最初に解熱剤を飲んでから、ちゃんと4時間間隔をおいて、1日3回まで、と用量・用法を守って飲んでいたのですが、あまり熱は下がらず、二日目は37度後半を行ったり来たり。準備していたスポーツドリンクを飲み続けてました。

水分しか摂れていなかったからか、三日目、熱は下がりましたがだるさと疲労感がひどく、布団から出れず。かろうじてパジャマ等を洗濯。気づいたらワクチンを打った辺りが赤くくなり、少し腫れ上がって熱を帯びていました。

四日目、食べるようになったのもあり、少し動けるようになりました。けど、どうも無気力で何もやる気になれずに、結局、布団でごろごろ・・・💧 腕の筋肉痛のような痛みは減りましたが、赤い腫れは残っていました。 

五日目も同じく。腕の痛みと腫れはほとんど気にならなくなりました。

六日目。このままでは社会復帰できなくなる~!と一念発起(笑)。掃除洗濯、食料の買い出しに行き、翌日からの出社準備をしました。

この5日間、実はワクチン2回目を打った翌日からちょうどお盆休みに入りまして。結局、このお休みすべてが副反応のために費やされました。。。まぁ、仕事を休むことなく体を休めることができたので、結果的には助かりました。が、なんか、残念。(;^_^A

その後腕の赤い腫れもすぐ消えて、他、今のところなにも問題なく、今に至ります。

 

軽く寝込んだ経験をして、もしコロナに罹って自宅療養になった場合の準備も、もっと必要だなとも思いましたし、ライフラインが止まるような災害の時のことも頭を選りぎました。

ワクチン接種して、いったん、これで、重症化するリスクは避けられたと思うので、その点では一安心、といったところでしょうか。決して罹らないわけではないので、まだまだ気は抜けませんが。

まずは健康。自分の体を面倒見て、自ら気を付けて、自分のできることを見つけていけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です