復活

正月が過ぎ、節分の豆まき・恵方巻が終わり、バレンタインも過ぎた頃。海外の雑貨屋さんでは、大量のひよこやたまごやうさぎが店頭を飾っていました。

復活祭、ってやつですね。

日本では馴染みがないので、バレンタインの次はお雛様のひなあられ、次はホワイトデー、となるようですが。。。

店頭を見ているだけで、季節のうつろいを感じます。(笑)

で、復活。

日々、少しずつ片付けを進めていて、先日も30年ものの楽譜を処分したところなのですが、また見つけてしまいました、30年もの。(笑)

復活の御言葉も聞いて、生活の中から復活させないと、復活した生活をしないと、復活した人生を生きないと、と意気込んでいたのですが・・・さて、何から、どれから、手をつけようか、新しくしようか、と思ってみていたら。

見つけました、30年ものの、お弁当箱と袋。あと、カットソーも。

現役ではあります。壊れてはいません。ちょっとプリントが剥げてはいますけど問題なく使えます。(私が物持ちがいいだけ、とも言えます。)

でも気付けば使う頻度もなんとなく減ってきていて、すごく思い入れがあるわけでもなく、ただ壊れていないから、着られるから、というだけでそこにあった、だけなんですよね。

30年も経てば、それなりの傷とかもつきますし、服は毛玉だってつきます。それにやはり素材自体もたぶん、劣化してきているはずです。それを、まだ使えるからというだけで、とっておくのはどうなんだろう、と。

というわけで、この復活のときに、さよならしました。30年間一緒にいてくれてありがとう、という感謝と共に。

これでひとつ復活!ということにして。(笑)

今まで当たり前だと思っていたこと、ものでも、それが本当に必要なことなのか、ものなのか、ひとつひとつ吟味して、今の自分、今の環境、今の時代にふさわしくアップデートしていく。それも生活の復活かな、と思います。

復活、死んでいたものが生き返るように、使ってなかったものを使うように、着ていなかった服を着るように、その機能を使っていなかったならそれを発揮するように、そうやって自分も復活していかねばです。

そして、うちの断捨離は続きます。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です