自然からのメッセージ

昔のブログを見てうずいてきまして。笑

来客もあったので、久しぶりに部屋に生けてみました。

やっぱり、花、いいですね。^^

使ったものは

オリエンタルリリー(百合):1本

バラ:2本

カーネーション:1本

ドラセナ:1本(葉っぱです)

上の写真は生けてすぐのものですが、二日も経つと、下のようになりました。

百合のつぼみが開き、先に咲いていた百合も、これでもかというくらいによく開き、バラも花びらが開いて一回り大きくなりました。

そして部屋中、百合の香りで満たされ…というか、むせかえるほどに。^^;

まぁ、元気で生き生きとしていて、居心地がいいってことかなと思うことにして。

 

❝神様は「自然万物」を「文字」として使って啓示なさる。<その文字>は「悟り」で読む。❞

 

花ひとつ一つも、その個性を生かして、相応しい位置に置いてあげるなら、その持っている力を存分に発揮して、綺麗に花を咲かせてくれるのだと思います。

人も、その個性を生かせる、相応しい位置に置かれるならば、その力を存分に発揮して、やりがいを感じながら、充実して、輝いた生活を送ることができるのではないでしょうか―――。

 

身近にある自然、万物を通して、感じること、考えること、思い浮かぶこと…

それらが神様からのメッセージだと受け止めてみても

時にはいいのではないでしょうか?

少なくとも、損はないと思いますよ。^^

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です