明けてから

2023年になりまして。令和5年。癸卯(みずのと・う)。
癸卯には、今までの努力が開花し、実り始める、という意味があるそうです。

明けてから、早いものですでに半月、24分の1が過ぎまして💧
年末年始、高熱で寝込んでいた身としては
終わったような始まったような曖昧さも引きずりつつ、
始まったこの年の意味を、改めて反芻しながら推考しながら
そして神様に尋ねながら、過ごしていこうと思います。

寝込む前に活けました。(笑)
松は、間伐されたものからいただいて。

自然のものだからなのか、なかなかいう事聞いてくれず💧
松と菊と水仙だけなのに30分以上格闘していました。
剣山仕込むべきでした…。

水仙のほのかな甘い香りにも癒されながら、
寝正月を過ごしておりました。

なかなか、思い出に残る年末年始になりました。
さて、これからどんな年になるのやら。。。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA